ちはや小林です。ぼくの所蔵する写真、「神憑り」「景色」「スナップ」を少しずつ公開してまいります。今回の写真は前回い引き続き、2001年静岡修善寺の日枝神社での一枚。暗い拝殿内でしたがスポットが当たったように幣(ぬさ)が光っています。修善寺日枝神社は、807年(大同2年)修禅寺の鬼門の鎮守として弘法大師によって創建された「山王社」がそのはじまり。祭神は大山咋神(おおやまくひ)。ネットで調べましたところ、とくに霊験あらたかな記述やパワースポットとしての人気は集めていないようです。
12月 2, 2013 / 2 リアクション

ちはや小林です。
ぼくの所蔵する写真、「神憑り」「景色」「スナップ」を少しずつ公開してまいります。
今回の写真は前回い引き続き、2001年静岡修善寺の日枝神社での一枚。暗い拝殿内でしたがスポットが当たったように幣(ぬさ)が光っています。
修善寺日枝神社は、807年(大同2年)修禅寺の鬼門の鎮守として弘法大師によって創建された「山王社」がそのはじまり。
祭神は大山咋神(おおやまくひ)。
ネットで調べましたところ、とくに霊験あらたかな記述やパワースポットとしての人気は集めていないようです。

  1. 8270chihyaの投稿です